スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたりの”Yuki”が贈る音楽の玉手箱

winterpianoconcert.jpg


ふたりの”Yuki”によるピアノジョイントコンサート♪
バロックから現代まで、様々な時代の音楽を、玉手箱を開けるような気持ちで楽しんでいただければと思います

日時: 2014年12月27日() 12:30開場 13:00 開演
会場: カワイ梅田 コンサートサロン・ジュエ
入場料: 前売 1,500円  当日 1,800円

【プログラム】 (順不同・チラシ記載の曲目に変更があります)

バッハ(ペトリ編) : 羊は柔らかに草を食み
バッハ : 平均律1巻 22番 変ロ短調
ベートーヴェン : ピアノソナタ「月光」
シューベルト : 即興曲op.142-2
シューベルト : ピアノソナタ第16番 D845 第1楽章
ショパン : ノクターン op.9-2
スクリャービン : ノクターン op.9-2
リスト : 愛の夢、波を渡るパオラの聖フランシス
グリーグ : アリエッタ、小人の行進、トロルドハウゲンの婚礼の日
ベルク : ピアノソナタ op.1



お問い合わせ・チケットお申し込みは、
mau960@hotmail.com (←@を小文字に)までお願いします


スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

守口市現代南画美術館、他

みなさんは南画というものをご存知でしょうか? 池大雅、与謝蕪村、渡辺崋山、谷文晁という名を目にすれば、ワタクシのような芸術に疎い人間でも、何となく想像がつきます。 その南画に「現代」という文字がつくと、どういったものになるのでしょうか? その点を確かめに、ワタクシ、守口市まで出かけてまいりました。 ここが守口市現代南画美術館です。 なまこ壁のような外壁のデザインが、「うち、...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。